> サロンでの施術について

ブラコレ厳選コンテンツ!

サロンでの施術について

一般的なワックス脱毛施術の手順

ブラジリアンワックスによる脱毛施術の手順は、他のワックス脱毛と同様です。

脱毛をする部位にワックスを塗布
その上にワックスペーパーををあてます
ワックスペーパーを一気に剥がす

これによって、ワックス、毛、そして皮膚表面の死んだ皮膚細胞が取り除かれる。皮膚に与えるダメージを抑え、痛みの少ないように開発されたブラジリアン脱毛専用のワックスも販売されています。この種の脱毛法の利点は、かみそり負けを生じないことと、毛の再生がゆっくりとしていることです。また、不利な点として、体の最も敏感な部分に対して行うために、脱毛からしばらくの間、皮膚が赤くなることもあるようです。

flow

ビキニライン、恥丘および陰部を脱毛する際には、ベッドにあおむけの姿勢をとり、脚の間の部位はそのまま開脚して脱毛を行うことが多いが、国や店によってやり方はまちまちです。

会陰部や肛門の周囲の脱毛は四つんばいの姿勢をとるのが普通ですが、最近では横向きになって行う店もあり、下半身には何も着用しない場合が多いようですが、何もはいていないことによる不安感や羞恥心を和らげるために、腰のゴムひもを布地が左右にスライドできるように作られた使い捨てのTバックショーツをはき、脱毛する部位だけが露出するように布地をずらしながら実施される場合もあります。

下着を着用するかどうかにかかわらず、脱毛を受ける者のプライバシーが守られていることと、相互の信頼関係にもとづくリラックスした雰囲気で行われます。

恥丘に一定の幅だけ毛を残す場合などには、脱毛しない部分に紙などを当てて、その周囲を脱毛する。一定の形状(例えばハートスートの形など)に毛を残す場合も同様ですが、ワックスで脱毛しきれずに残った毛や生え際の部分はピンセットで1本ずつ抜いて整えます。

ピンセットで残った毛を取り除くのがされる側とすれば苦痛ですが、必要以上にワックス剤を塗り、何度も剥がす行為を繰り返すよりは肌へのダメージが少ないため、いたしかたないかもしれません。脱毛後、皮膚に残ったワックスを取り除き、さらに鎮静効果のあるローションなどを塗ることもあります。

自己処理で後悔したケース

失敗

デリケートゾーンでもとくにアンダーヘアは気持ちの上でもデリケートな部分で、サロンに行くのも恥ずかしいし自分で処理したくなっちゃいますよね。

ですが、自分でのお手入れはさまざまなトラブルの原因となり、結果的に後悔する人が多いのも事実。ムダ毛の自己処理では、どんなリスクがあるのでしょう?

シミ・色素沈着

自分でムダ毛のお手入れをする場合、カミソリや電動シェーバー、ワックス、毛抜きなどそれがどんな方法であれ、少なからず皮膚を傷つけてしまったり、毛穴を広げてしまったりします。

そういった細かい傷跡や小さなダメージがシミとして残り、色素沈着などにつながってしまうんです。

何度も同じ部位のムダ毛を処理を繰り返すと皮膚が硬くなってしまうので、肌がザラついたり、毛穴が鳥肌のようにブツブツと目立つようになってしまいます。

毛嚢炎(もうのうえん)

自己処理で傷ついた皮膚や毛穴から細菌が入り込み、毛根の周囲が炎症をおこして赤く腫れ、化膿したり痛くなったりします。

見た目は大人ニキビに似ているのですが、毛嚢炎の場合は患部が広がったり色素沈着やケロイド状の傷跡が残ったりしてしまうこともあり、酷くなると切開手術が必要になるそうです。 治療は皮膚科で抗菌薬を処方してもらい服用します。

埋没毛

ムダ毛処理で毛穴の入り口を傷つけてしまうと、皮膚の再生サイクルが毛の再生サイクルより早いため、傷同士が癒着して毛穴が塞がってしまいます。こうして毛穴が塞がってしまうと伸びてきた毛は皮膚表面へ出ることができず、毛が皮膚の中でトグロを巻くことになってしまうんです。

また、毛穴の入り口を傷つけていない場合でも、毛が切れて先が尖ることで毛穴でない皮膚を貫通してしまい、同じく埋没毛になってしまうこともあります。

こういった埋没毛を自分で切開して取り出そうとすると、前より強い皮膚の癒着がおきて、さらに埋没毛をおこすことになります。何回もそういったことを繰り替えしていると色素沈着をおこしたり、毛嚢炎をおこすこともあるそうです。

治療は皮膚科でレーザーによりおこないますが、稀に埋没毛の燃えカスが排出されず、皮膚の中に残ってしまう人もいるそうです。

最近チェックしたサロン
Rio

[東京都] 中央区

Rio

[アクセス] 銀座駅徒歩4分 銀座一丁目駅徒歩1分
Beauty Salon Venus

[神奈川県] 横浜市中区

Beauty Salon Venus

[アクセス] 関内駅・南口より徒歩3分
BLEND Rise三田店

[東京都] 港区

BLEND Rise三田店

[アクセス] 田町駅(西口)より徒歩8分
blog
pagetop
Copyright(c) Foreign Partners Inc. ALL RIGHTS RESERVED.